借金の消滅時効援用!無料相談ダイヤル!

借金を消滅時効援用で解決!

全国対応!無料相談!後払い分割可!

サラ金の消滅時効援用のことなら!ウイズユー司法書士事務所

☑ サラ金やクレジット会社から借り入れ

☑ 携帯や固定電話の通話料金

☑ 家賃

☑ 医療費


その他に、商品の代金、サービス利用料、請負代金、育英会などからの奨学金、個人間でのお金の貸し借り、慰謝料や損害賠償金等があります。詳しくはお問い合わせください。

消滅時効とは?

① 一定の期間が経過している

サラ金、クレジット会社、携帯電話事業者や家主などの債権者に最後に弁済、または最後に取り引きしてから5年以上が経っている。 ※時効期間は、債権の内容によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

② 時効の中断事由がない

一定の事実や行為によって、それまで進行してきた時効期間が効力を失うことがあります。それを『時効の中断』といいます。
時効の中断が生じるのは次のような場合です。

▶ サラ金等の債権者が裁判所に請求の訴訟を起こした時は、時効期間が10年延長します。

▶ サラ金等の債権者が裁判所に差押え、仮差押え、仮処分をした時は、時効期間が10年延長します。

▶ サラ金等の債権者に借金の事実を承認した時は、時効期間が5年延長します。

上記事由に該当する場合は、今までの時効期間がリセットされ、新たに時効期間がカウントされることになります。

※裁判所から支払督促や訴状が届いた場合

ご自身で債権者に連絡をとることにより、場合によっては時効が中断してしまうことがあります。また、異議申立書や答弁書の提出には期限があり、そのまま放置すると時効が完全に中断してしまいますので、すぐに時効援用相談所にお問い合せください。迅速に対応させていただきます。

③ 時効援用の意思表示

時効期間の経過しただけで、借金が当然に消滅するわけではありません。
サラ金等の債権者に対して、消滅時効の利益を受けますという意思表示を行う必要があります。
それを『消滅時効の援用』といいます。

サラ金の消滅時効援用!無料相談ダイヤル! | ウイズユー司法書士事務所

現在、お電話がつながりやすくなっております。

サラ金の消滅時効援用のことなら!ウイズユー司法書士事務所


ご相談内容をお聞き取りし、今後のスケジュールについてご説明します。

債務の特定が不十分な場合、サラ金等の債権者に対して受任通知を発送します。これにより、債務の内容が明らかになります。

※債権者に対して受任通知を送れば、ご本人様への直接請求がストップします。これにより時効の中断事由の一つである『債務の承認』のリスクを回避することができます。

サラ金等の債権者に消滅時効援用をします。

※債権者に対して受任通知を送れば、ご本人様への直接請求がストップします。これにより時効の中断事由の一つである『債務の承認』のリスクを回避することができます。

サラ金等の債権者から原契約書の返還を受けることができる場合、返還してもらいます。

サラ金等の債権者の消滅時効が成立していなかった場合、任意整理・自己破産・個人再生などによる解決を検討します。

代表司法書士 奥野正智 | ウイズユー司法書士事務所

『時効援用相談所』とは、長期延滞されている借金問題を解決することを目的とした専門相談所です。全国からご相談いただく案件数は月間150件を上回ります。

借金といっても様々なものがございますから、お客様にかわって、消滅時効援用によって借金を消滅させることができるか否かを判断し、可能な場合は、内容証明郵便によって時効援用手続きをとります。万が一、債権者から訴訟提起をされている場合でも、迅速にご対応致します。

当相談所に消滅時効援用に関する全ての手続をお任せ頂くことが可能ですので、基本的にはお客様にして頂くことはございません。早期に借金問題を解決し、皆様の生活の建て直しの一助になることができれば幸甚です。

どうぞ、お気軽に当相談所へご相談下さいませ。

時効援用相談所管理者 司法書士 奥野 正智

サラ金の消滅時効援用!無料相談ダイヤル! | ウイズユー司法書士事務所

現在、お電話がつながりやすくなっております。

サラ金の消滅時効援用のことなら!ウイズユー司法書士事務所


■ サラ金等の債権は何年で消滅時効になるのですか?

民法上の消滅時効の期間は原則10年です。商行為(債権者が商人)による債権の消滅時効の期間は5年となります。

それ以外にも次のような短期の消滅時効の期間の定めがあります。
▫ 飲食代の消滅時効の期間は、1年です。
▫ ホテル・旅館の宿泊代の消滅時効の期間は、1年です。
▫ レンタル料金(DVD/CDなど)の消滅時効の期間は、1年です。
▫ 医療費の消滅時効の期間は、3年です。
これ以外の債権についてはお問合せ下さい。

■ 消滅時効援用の手続きを依頼したらどうなりますか?

消滅時効援用の手続きをすれば、サラ金等の債権者の借金が消滅します。つまり、借金がなかったことになり、支払いする必要性がなくなります。信用情報の延滞情報(ブラック)も消滅します。
時効援用相談所では、消滅時効援用の手続き後、信用情報の消滅まで確認させていただきます。

■ 消滅時効が成立していない場合はどうなりますか?

長期間支払いをしていない場合であっても、消滅時効が成立していないということもあります。
例えば、債権者が訴訟提起していて、時効が中断している場合や、記憶違いで時効期間の5年を経過していなかったということも考えられます。
このような場合は、借金が消滅せずに残ってしまいますので、任意整理、自己破産や個人再生などの別の解決策をご提案します。

■ 借りていた債権者名が思い出せない場合はどうなりますか?

サラ金等の債権者の名前を忘れてしまった場合でも調査する方法がございますので、安心してご相談下さい。

■ 40代男性

父親が亡くなって、数年経ってから突然サラ金から多額の借金の請求が、相続人である私や母や兄弟にきました。
亡くなった時に父親の少額の財産を相続していたので、相続放棄もできず悩んでいました。

そんな時に先生のところに相談し、消滅時効の援用ことを教えていたただき、その手続きを依頼しました。その結果、時効が認められ請求されなくなりました。借金を相続して家族で払っていくしかないと思い悩んでいましたが、先生に解決していただいたので、家族全員不安を解消することができました。

■ 30代女性

夫が結婚前に作ったサラ金の借金の取り立てが突然来ました。夫からはそのような話を聞かされていなかったので、本当に怖い思いをしました。

夫に事情を確認し、先生に相談させてもらいました。すぐに着手していただき、消滅時効の援用手続きをしていただいたおかげでサラ金からの取り立ても来なくなりました。

■ 60代女性

突然、裁判所から訴状届きました。もう記憶にない債権者からの支払請求の内容でした。裁判書類の記載方法も分からず、途方に暮れていたところ、こちらのサイトを見つけました。

先生に相談したところ丁寧にご説明いただきました。安心してお任せできると思い依頼をしました。債権者から訴訟も取り下げてもらい無事に解決できました。



時効援用相談所へメールで問い合わせ

時効援用相談所概要
管理事務所 ウイズユー司法書士事務所
司法書士・所属 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
住所 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F
費用 相談無料
成功報酬なし
費用 1社 30,000円(税抜)~
※着手金不要
※分割払い可能
※詳細はお問い合わせください